読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

KVMでメディアの挿入と取り外し

virsh attach-disk xenhost /data/iso/CentOS-5.11-x86_64-bin-DVD-1of2.iso hdb --type cdrom

 

ゲスト側では/dev/sdbとして認識されるので、下記コマンドでマウントする。

mount /dev/sdb /mnt

 

 

 

おわり

KVMのゲストOSにディスクを追加

いろいろやり方はありますが、今回は仮想マシンイメージと同じようにディスクイメージを作成して、仮想マシンの構成情報に加えることでゲストOSにディスクを認識させる方法をメモします。

 

ディスクイメージ作成コマンド

qemu-img create -f qcow2 /data/kvm/xenhost_data.qcow2 20G

 

実行結果

Formatting '/data/kvm/xenhost_data.qcow2', fmt=qcow2 size=21474836480 encryption=off cluster_size=65536 lazy_refcounts=off refcount_bits=16

 

ディスクアタッチコマンド

virsh attach-disk xenhost \

/data/kvm/xenhost_data.qcow2 sdb \

--driver qemu --subdriver qcow2 \

--targetbus virtio \

--persistent

 

実行結果

 

Disk attached successfully

 

 

これにて、/dev/sdbとしてゲストOSに認識されるので、煮るなり焼くなり好きにしてって感じ。

 

 

おわり

 

ノートPC上でxenサーバが構築できなかったので、KVM上でxenサーバ構築

タイトルの通り。

 

で、KVM上でxenサーバを作るために下記コマンドでインストールして、パッケージの選択でxenを指定しただけ。

 

virt-install --name xenhost \

--ram 2048 --vcpus 2 \

--disk /data/kvm/xenhost.img,size=100,cache=writeback \

--location /data/iso/CentOS-5.11-x86_64-bin-DVD-1of2.iso \

--virt-type kvm --os-variant rhel5 \

--console pty,target_type=serial \

--extra-args='console=ttyS0,115200n8' \

--nographics

 

ちなみに、virt-ioを使っているとNo Drives Foundとなるのでご注意。

やってみてダメだったら、

virsh destory 仮想マシン名; virsh undefine 仮想マシン

で削除しましょう。

 

おわり