めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

サーバ

awkでcutと同等のフィールド出力

なんかしらんけども、cutでなぜか上手くフィールドの指定ができないことが有る。 # こんな感じでしていするもうまくできない grep -i ipv6 /var/log/messages | cut -d: -f 6- | sort -u # # [出力結果] # wlp2s0f0: link is not ready # そんなときにawkだ…

KVMのwindowsゲストのディスク拡張

デスクトップPCが壊れてしまったので いまはKVMのゲストOSとしてwindowsを使用しています。容量がいささか少ない状態で作ってしまったので Cドライブの容量拡張をする方法をメモします。Dドライブなど、新しくディスクを追加するものとは違います。 のっぴき…

LFS | Fling From Scratch ④

今までのおさらいは下記3つ chiita01.hatenablog.com chiita01.hatenablog.com chiita01.hatenablog.com 今までのおさらいは下記3つ 今回はココから MPCのインストール GCCのインストール Bzip2のインストール Pkg-configの構成 Ncursesのインストール Att…

LFS | Fling From Scratch ③

GMPのインストール MPFRのインストール GMPのインストール echo hello tar xvf gmp-6.1.2.tar.xz cd gmp-6.1.2 ./configure --prefix=/usr \ --enable-cxx \ --disable-static \ --docdir=/usr/share/doc/gmp-6.1.2 make -j4 make -j4 html make check 2>&1 …

LFS | Fling From Scratch ②

Linux From Scratch ということで、下記サイトを参考に地道に進めていきます。 なれるまで、参考サイトがわかりにくいのでメモです。 目次 Linux From Scratch 目次 参考サイト ホストシステム要件 事前設定 パッケージ準備 $LFS/toolsディレクトリ作成 環境…

LFS | Fling From Scratch ①

下記サイトを利用して、Linuxをビルドしてみる。http://www.linuxfromscratch.org/ LFS is a project that provides you with step-by-step instructions for building your own customized Linux system entirely from source. だそうだ。カーネルを読む前…

FHS Chapter 3. The Root Filesystem

3.1. Purpose The content of the root filesystem must be adequate to boot, restore, recover, and/or repair the system. To boot a system, enough must be present on the root partition to mount other filesystems. This includes utilities, confi…

FHS Chapter 2. The Filesystem

This standard assumes that the operating system underlying an FHS-compliant file system supports the same basic security features found in most UNIX filesystemsIt is possible to define two independent distinctions among files: shareable vs…

FHS 1.2

1.2 Conventions*1*2*3 We recommend that you read a typeset version of this document rather than the plain text version. In the typeset version, the names of files and directories are displayed in a constant-width font.Components of filenam…

FHS 1.1

何も進んでいないわけだがとっかかりに下記を読む。 FHSについて、何となく学んで見るhttp://www.pathname.com/fhs/pub/fhs-2.3.pdf ドキュメントは英語だけれども、いずれは勉強せねばなるまい。一石二鳥を目論み、がんばる。 1.1 Purpose Software to pred…

カーネルソースリーディング①

そろそろカーネルソースも読めるようになりたいと思いまして。。。ノンプログラマなので、全然できる気がしないですが、インフラSEである限り、最低限やっておきたいと思ったので、これから頑張ろうと思います。 ソースリーディングの準備 ソースダウンロー…

LPIC304受験の前日

だいたい試験の直前は勉強も終わって何をすればいいのかわからない状態。 かといって試験料が高いせいか、そわそわしてどこか不安。 休み明けは試験になるので、受験日に向けての過ごし方をめも。 試験の情報 304-200 LPI Level 3 Exam 304, Senior Level Li…

CentOS7のKVMでvirt-installができない。Permission エラー

なんか嵌ったのでめも。 パーミッション周りでエラーが出て、イメージディスクのパスとともにエラーが表示されていました。 ちなみに、今まではできていて急にできなくなった 原因:OpenNebulaのインストールとセットアップ 自分でやったのかは覚えていない…

CensOS7のKVM上にopenSUSE13.2をインストール

なぜだかsuseが以前インストールできなかったので、再チャレンジ。(試験勉強に焦ってうまくできていなかっただけ。。。) isoファイルのダウンロード wget http://download.opensuse.org/distribution/13.2/iso/openSUSE-13.2-DVD-x86_64.iso NotFound404と…

KVM上にiscsi専用のサーバを構築

前回のエントリのやつをKVM上に一から構築しておきたいと思います。 chiita01.hatenablog.com まずはインストールから virt-install --name iscsiSV --ram 512 --vcpus 1 --disk /data/kvm/iscsiSV.img,size=100,cache=writeback --location /data/iso/CentO…

centosでiscsiターゲットとイニシエータの設定

クラスタ構成とかを試すために、適当にiscsiを使えるようにメモです。 iscsiターゲット、iscsiサーバのパッケージインストール まずはパッケージをインストールするためにパッケージ名を調べます。 yum search iscsi iscsi-initiator-utils.x86_64 : iSCSI d…

KVM上にXenサーバ構築

xenサーバの構築がどうもうまくいかない、というのを何度かつづけたけどなぜかうまくいったのでメモ。 yum -y install centos-release-xen yum -y update kernel --enablerepo=centos-virt-xenyum -y install xen --enablerepo=centos-virt-xen/bin/grub-boo…

KVMでメディアの挿入と取り外し

virsh attach-disk xenhost /data/iso/CentOS-5.11-x86_64-bin-DVD-1of2.iso hdb --type cdrom ゲスト側では/dev/sdbとして認識されるので、下記コマンドでマウントする。 mount /dev/sdb /mnt おわり

KVMのゲストOSにディスクを追加

いろいろやり方はありますが、今回は仮想マシンイメージと同じようにディスクイメージを作成して、仮想マシンの構成情報に加えることでゲストOSにディスクを認識させる方法をメモします。 ディスクイメージ作成コマンド qemu-img create -f qcow2 /data/kvm/…

ノートPC上でxenサーバが構築できなかったので、KVM上でxenサーバ構築

タイトルの通り。 で、KVM上でxenサーバを作るために下記コマンドでインストールして、パッケージの選択でxenを指定しただけ。 virt-install --name xenhost \ --ram 2048 --vcpus 2 \ --disk /data/kvm/xenhost.img,size=100,cache=writeback \ --location …

DRBD Corosync PacemakerでHAクラスタ | 解説

前回はただただメモしていた状態だったので、今回のは解説を残しておきたいと思います。 chiita01.hatenablog.com yum -y install pcs corosync pacemaker クラスタを構築するのに必要なパッケージをインストールします。 クラスタエンジン:corosync リソー…

DRBD Corosync PacemakerでHAクラスタ

ただただメモしていきます。 drbdは構成済みを前提とします。 chiita01.hatenablog.com chiita01.hatenablog.com chiita01.hatenablog.com // [root@ha01 ~]# yum -y install pcs corosync pacemaker [root@ha01 ~]# service pcsd start; passwd hacluster […

LPIC304 | 一通り勉強を終えたら

一通り勉強を終えたけど、これから何を勉強して試験に備えたらいいか。 とりあえずは、試験日を決めよう。 テストセンターで受けるので平日しかやってない。。。 まあ、毎度のこと 試験日決めたので残り時間をどう過ごそうか考える。 まずはLPIのサイトを確…

クライアントHyper-V上にXenサーバ構築とゲストOSインストール(超適当)

まずは下記からCentOS5.xをダウンロード Index of /pub/Linux/CentOS/5.11/isos/x86_64 新規仮想マシン作成します。レガシーネットワークアダプタはレガシーにしておくとよいでしょう。 で、まあ適当にインストールしてください。インストール方法は他サイト…

High Availability Add-Onを構成するテクノロジ

RHELのHAAddonの構成がわからん そういう時は下記サイトで確認する。 access.redhat.com これを読めば頭に入るはず。 あとは、これ。超絶理解できるはず。 30分でRHEL6 High Availability Add-Onを超絶的に理解しよう! from Etsuji Nakai www.slideshare.net…

pacemakerのリソースクラス

タイトルの通り。 下記サイトにて確認。 3.2. Red Hat High Availability アドオンリソースクラス LSB ⇒ Linux Standards Base OCF ⇒ Open Cluster Framework Systemd ⇒ RHEL7から導入されたサービス管理デーモン。Fedoraではもっと早く導入されてたやつ。ま…

OpenNebulaってなに

勉強していたらでてきたOpenNebula いったい何だろうか。 簡単に言うと、クラウド構築管理ツールらしい。 公開されたのは2008年3月。更改されてから9年も経っているらしい。 プライベートクラウドかつUbuntuでよく使われるみたい。 KVM,Xen、V…

LVS | keepalived with VRRP

さて、前回飛ばしたVRRPによるフロントエンドサーバ側の冗長化についてです。 まずは、フロントサーバの2号機も下記と同じ手順で作りましょう。 chiita01.hatenablog.com で、完成したら、VRRPの部分はコメントアウトしていたので、変更します。 1号機は下記…

LVS | keepalived

まずはkeepalivedのインストールから。 パッケージがインストール済みか確認します。 [root@lvsf01 ~]# yum list installed | grep keepalived なかったので、インストールします。 [root@lvsf01 ~]# yum -y install keepalived読み込んだプラグイン:fastest…

LVS構築メモ

ipvsadmあるかな?ということで確認。 ちなみに構成は Front: lvsf01, lvsf02 Back: lvse01, lvse02 スケジューリングアルゴリズムはデフォルト フォワーディング方式はNATとします。(セグメントカエルの面倒だったからどうせぐ。。。) // [root@lvsf01 ~]…