読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

行田 忍城いってきた


せっかくの連休だし、のぼうの城みたんで、忍城をみてこようと出かけて参りました。

あと数キロの所でパンク…


変なさびきった鉄板の上を走ってしまい、でっかい穴が空いた。
歩道なんてろくなもんじゃない。だらだらと走ってたんで歩道に入ったんだけど
それが運の尽き

まるで銃声のような音が響くパンク劇

パンク修理キットもってない気がしたんだけど、とりあえずどんな具合か調べるんで道端に移動しました。


びろ~んって



たまたま修理キット入ってたんで、応急処置。近くの病院の先生がなんか持ってこようか
なんて話しかけてくれたんで、空気入れをお願いしました。


したら白衣きて車で登場。

チャリンコと僕を載せ、ゼリーフライをおごってくれ、忍城をみせてくれ、更には家まで送ってくれるというなんともありがたい施しが。

今度は、君が困ってる人にやってあげなさいと言われ、至れり尽くせりな感じで助けてくれました。
連絡先きいてなかったもんだから、お礼ができない。。。

どうやら先生方はチョコレートを20,30ももらうらしい。お返しケチるのもだせーし、出費がとにかくかさむんで、禁止令だしたいそうで笑

ぼくのやってる意味のわからん仕事の話も聞いてくれ、いいことがないと色々話した。
話してみれば、そんな山ほど嫌なことあったわけじゃないし、そのぶん別の形でいいこと?
もあって、プラマイ0な感じな事に気づいた。

これがいつしかプラスになっていくんだろうなと感じました。


まあできれば、自分の足だけで時間使えれば最高だったけど、赤の他人の僕に親切にしてくれる人に出会えて色々話せてラッキーな経験だった。

あとは、パンクして、30kmも歩いてかえるかなんかするか悩んだ時に、そんな落ち込まなかったのは
いいように自身が変わってんのかなーと思った


なんか道中、飛行機いっぱい飛んでた
妻沼の滑空場だったみたい

上からなんか落としてて、爆弾かと思ってめちゃくちゃ焦った

向かい風続きで相当つらくて、帰りの追い風超楽しみにしてたんだけど堪能できず
まあ、貴重な体験できてよかった。





そうそう。パンクしたときは、超ひと目につくところで修理するか、修理するフリするといいことあるよ

広告を非表示にする