読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

Linux Shell 作り方

linuxはあまりやって来なかったのですが、shellをできるようにしておく必要が

出てきたので、初歩的なものから始めてみたいと思います。

 

といっても、初歩的なものはもう書けるんですが少し応用まで入れればあとは

案件内でどうにか収められる気がしています

 

 1.  まずは、shellファイルの作り方

 1 #!/bin/sh

  2 

  3 echo"What is your name?"

  4 read x

  5 echo"Hello, $x"

 

2. :wq でファイルを保存して閉じます

3. 初期状態だと、実行ファイルにならないので実行権限を付与します

[root@filer work]# ll

合計 4

-rw-r--r-- 1 root root 63 11月 11 11:33 shell.sh → 実行権限"x"がない

[root@filer work]# chmod +x shell.sh 

[root@filer work]# ll

合計 4

-rwxr-xr-x 1 root root 63 11月 11 11:33 shell.sh → xの実行権限がつきました

 

4. 以上で作成は完了ですが、確認してみます。

sh shell.sh

もしくは

./shell.sh

 

5. 上記shellの実行結果は下記の通り

[root@filer work]# sh shell.sh 

What is your name? → echoした内容

hogehoge → readにより、inputを求められるので入力した内容

Hello, hogehoge → 上記readでinputした変数の内容を出力

[root@filer work]# 

 

 

おわり

広告を非表示にする