めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

VMware VCA試験⑤ | 合格体験記

やっと受験しました

 

合格しました。

 

試験環境・実績

試験時間:90分 (じっくりやって45分)

受験場所:自宅

合格ライン :300点 (満点は幾つか不明)

取得した点数:340点

 

 

こんな感じで無事合格。自宅なもんで、調べ放題でした。

調べずにやりましたけどね。

 

スクリーンショットも取り放題。やりたい放題の試験でした。

不安に思ってる人は、まったく不安になる必要はないです。

 

試験内容

  1. VMware vsphereの機能を理解しているか
  2. 機能の理解を踏まえて、適切なソリューションに該当する解が得られるか
  3. メリットが理解できているか

以上に尽きます。仮想化(VMwareの場合)ってなんだろうっていうのがわかっていて、各種機能が理解できていればまず落ちることはないと思います。

 

問題的には、同じのでてきてない?っていう感じでした。また、失点したところはニホンゴわかりにくいけど??というところだけだったと思います。

 

そんな時のために、英語表示もあるので是非原文での問題確認してください。

ようわからんニホンゴは、捨てても良いかと思います。

まあ合格してみて、思ったより間違ってた??ので、英語はしっかり読んでもいいと思いますが、ぼくは面倒なので捨てました。

 

良く読んだほうがよかった。。。。

にしても調べたところで、たぶん取得点数は変わらなかったはずなので、なんとも後味の悪いテストでした。

 

試験勉強まとめ

  1. practice exam
  2. スライド(公式のお勉強動画

これだけです。あとは実務もありますが、実務やったことがあれば、ほぼ勉強無しで絶対大丈夫です。実務経験無しであれば、上記2点だけでまちがいなしです。

 

間違っても有料のテキスト5千円とかかけるだけ無駄です。

なぜなら!!

 

プラクティス試験と、スライドの合体問題だからです。問題一つ一つは、practice examから出しているものと、動画で紹介している文言から出題されています。だからこれ以外のテキスト使ったところで。。。というかんじです。 

 

実例を出そうにも上記2点のお勉強テキストを見ろ!という感じです。

 

受験しようか迷っている方、受験しちゃいましょう。

おわり

 

広告を非表示にする