読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

ほームページ作成に挑戦④ | PHP使ってみる

開発環境はある程度揃っている前提ですが、どこまで仕込んでいるか不明なのでとりあえずPHPが動くか確認します。

[root@centos-wordpress base]# php -v

PHP 5.4.16 (cli) (built: May 12 2016 13:45:17) 

Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group

Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies

[root@centos-wordpress base]#

 

バージョンが表示されているのでインストールされているようです。

ではphpが動作するか確認します。

 

まずはhttpdの設定ファイルを編集します。

DocumentRootについては、通常は"/var/www/html"になっていますが、当環境ではWORDPRESSちゃんを動かしているので、変更します。

[root@centos-wordpress base]# vim /etc/httpd/conf/httpd.conf 

 

115 # DocumentRoot: The directory out of which you will serve your

116 # documents. By default, all requests are taken from this directory, but

117 # symbolic links and aliases may be used to point to other locations.

118 #

119 DocumentRoot "/var/www/base"

120 

121 #

122 # Relax access to content within /var/www.

123 #

124 <Directory "/var/www">

125     AllowOverride None

126     # Allow open access:

127     Require all granted

128 </Directory>

129 

130 # Further relax access to the default document root:

131 <Directory "/var/www/base">

 

 

 

 

 

色々仕込んでいくのは面倒なので、本当に必要な部分のみしか触りません。所詮検証なので。

 

設定ファイルに誤りが無いか確認します。

[root@centos-wordpress base]# httpd -t

Syntax OK

[root@centos-wordpress base]# apachectl -t

Syntax OK

[root@centos-wordpress base]# apachectl --config-test

httpd (pid 1932) already running

[root@centos-wordpress base]# 

 

 

問題ないので、httpdサービスを再起動します。

[root@centos-wordpress base]# systemctl restart httpd

[root@centos-wordpress base]# systemctl status httpd

httpd.service - The Apache HTTP Server

   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/httpd.service; enabled; vendor preset: disabled)

   Active: active (running) since 金 2016-09-23 23:15:14 JST; 6s ago

  Process: 3633 ExecStop=/bin/kill -WINCH ${MAINPID} (code=exited, status=0/SUCCESS)

  Process: 3494 ExecReload=/usr/sbin/httpd $OPTIONS -k graceful (code=exited, status=0/SUCCESS)

 Main PID: 3638 (httpd)

   Status: "Processing requests..."

   CGroup: /system.slice/httpd.service

           ├─3638 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND

           ├─3640 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND

           ├─3641 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND

           ├─3642 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND

           ├─3643 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND

           └─3644 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND

 

 9月 23 23:15:14 centos-wordpress systemd[1]: Starting The Apache HTTP Server...

 9月 23 23:15:14 centos-wordpress systemd[1]: Started The Apache HTTP Server.

[root@centos-wordpress base]# 

 

 

 

これで簡易的なWEBサーバの準備はおK。次はPHPの動作を確認するためのファイルを作成します。

[root@centos-wordpress base]# echo '<?php phpinfo(); ?>' > /var/www/base/index.php

 

phpinfo()っちゅうので色々表示できるので記述しておきました。

/var/www/base/index.phpにファイルが作成されていて、ドキュメントルートが/var/www/baseなので、ブラウザで下記にアクセスします。

 

http://localhost/index.php

http://IPアドレスやホスト名/index.phpでも良いです。適宜接続先ホストは変更してください。phpが動いていれば下記のような画面が表示されるはずです。

f:id:chiita01:20160923232029p:plain

 

 

 

なんか 動きそうなので

これにて

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする