読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

KVM 仮想マシンのNIC設定 というか、ホストOSのブリッジ設定

以前にKVM環境でのNW設定について書いたのですが、あれだと外のNWにつながらないので、設定を改めました。

 

 

chiita01.hatenablog.com

 

ブリッジ作成(ハブみたいなもんを作るイメージ)

nmcli c add type bridge autoconnect yes  con-name br0 ifname br0

 

既存NICの再作成とブリッジ接続(上記で作ったハブみたいなもんに接続するイメージ)

nmcli connection delete enp3s0

nmcli connection add type bridge-slave autoconnect yes con-name enp3s0 ifname enp3s0 master br0

 

ブリッジにIPアドレス等設定

nmcli c modify br0 ipv4.address 192.168.11.100/24 ipv4.method manual ipv4.gateway 192.168.11.1 autoconnect yes ipv4.dns 192.168.11.1

 

 

というわけで、これで、br0をゲストOSに提供してあげればホストOSと同じNW上に存在できるので、ルータのアドレスをゲートウェイとして指定することで外のNWに接続可能です。

 

おわり

広告を非表示にする