読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

クライアントHyper-V上にXenサーバ構築とゲストOSインストール(超適当)

Linux サーバ

まずは下記からCentOS5.xをダウンロード

Index of /pub/Linux/CentOS/5.11/isos/x86_64

 

 

新規仮想マシン作成します。レガシーネットワークアダプタはレガシーにしておくとよいでしょう。

 

で、まあ適当にインストールしてください。インストール方法は他サイトをご覧ください。

 

System clock uses UTCはチェックを外して、あとは適当に次へ次へと進めます。ネットワークとかも適切に設定しておきましょう。

 

パッケージの選択はカスタマイズして、仮想化、もしくはVirtualizationを選択して、Xenにチェックを入れます。

 

インストール開始します。途中でメディアの交換が出てくるかもしれないですが、でてきたら交換してあげましょう。メディアメニューから入れ替えます。

 

インストールが完了後に再起動すると初回セットアップが走ります。

SELinux / Firewallは検証であれば無効化しておきましょう。試したいだけなのにこいつらが原因で進まなくなるのはつまらないです。

 

初期セットアップを完了させると再起動されます。

起動したら設定した内容が反映されていること、ターミナルエミュレータから接続できるか確認しましょう。

 

brctl stp virbr0 off

 

名前解決できるようにしておきましょう。virt-installとかできないので。

vim /etc/hosts

192.168.xxx.xxx  xenhost

 

 

 

 

起動して名前解決で来たらゲストOSをインストールします。ホストOSのxenサーバにメディアをマウントしておいて、下記コマンドを実行します。

 

virt-install --paravirt --name test --vcpus=1 --ram=512 --file=/vm/test.img --file-size=20 --location=/mnt --nographics

 

あるいはこんな指定がいいかもしれない

virt-install  --paravirt  --name=test  --vcpus=1  --ram=512  --file=/vm/test.img  --file-size=10  --location=http://ftp.riken.go.jp/Linux/centos/5.11/os/x86_64  --nographics 

 

うまくいくとインストール画面に進みます。

Welcome to CentOS for x86_64

lqqqqqqqqu Choose a Language tqqqqqqqqk
x x
x What language would you like to use x
x during the installation process? x
x x
x Catalan ↑ x
x Chinese(Simplified) a x
x Chinese(Traditional) ` x
x Croatian a x
x Czech a x
x Danish a x
x Dutch a xhttp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/6.0/x86_64/os/
x English ↓ x
x x
x lqqqqk x
x x OK x x
x mqqqqj x
x x
x x
mqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqj

<Tab>/<Alt-Tab> between elements | <Space> selects | <F12> next screen

 

 

 

 あれ、なんかみすってるなってなったら下記コマンドで中途半端なゲストOSを取り消しましょう。

virsh destroy GuestOSname; virsh undefine GuestOSname

 

 

ちなみに今回はhttp経由でインストールします。

 

前述したものでうまくいかなければ下記手順でとりあえずインストールを試してみましょう。

xenhost # yum -y install httpd

xenhost # mount /dev/sr0 /mnt もしくは mount /dev/cdrom /mnt

xenhost # mkdir /var/www/html/iso

xenhost # cp -a /mnt/* /var/www/html/iso

xenhost # httpd &

xenhost # virt-install  --paravirt  --name=test  --vcpus=1  --ram=512  --file=/vm/test.img  --file-size=10  --location=http://xenhost/iso  --nographics 

 

 

これでインストールが進むかもしれません。だめだったら、http://xenhostのところのホスト名をIPに変えてやってみましょう。

 

インストール画面にすすんだらとりあえずxenhostと同じようにインストールしてみて下さい。

 

おわり

 

 

Welcome to CentOS

+------------------+ Package Installation +------------------+
| |
| Name : glibc-common-2.5-123-x86_64 |
| Size : 65174k |
| Summary: Common binaries and locale data for glibc |
| |
| |
| Status: |
| |
| 6% |
| |
| Packages Bytes Time |
| Total : 1019 3012M 0:18:55 |
| Completed: 12 17M 0:00:06 |
| Remaining: 1007 2995M 0:18:48 |
| |
| 0% |
| |
+------------------------------------------------------------+


<Space>,<+>,<-> selection | <F2> Group Details | <F12> next screen

広告を非表示にする