めもぶろぐ

お勉強したこと、趣味なんかを適当に書いてます。。。

Fedoraのインストール

Linuxが1台ほしいので、仮想環境に作成します。RHELCentOSばかりやってきたので、Fedoraをインストールすることにします。


はじめてですが、RHELとほぼ同じでしょう。



Fedoraインストール開始
f:id:chiita01:20170828224305p:plain

インストールパッケージを選択
f:id:chiita01:20170828224519p:plain

ネットワーク設定とホスト名設定
f:id:chiita01:20170828225051p:plain

ディスクを自動でパーティション設定
f:id:chiita01:20170828225101p:plain

ちなみにカスタム設定の場合のディスクレイアウト画面
f:id:chiita01:20170828224623p:plain


一通り設定が完了したので、インストール開始ボタンをクリック
f:id:chiita01:20170828225112p:plain

インストール中にパスワードの設定をする
右側のユーザは後で作成しても良いので、指定しなくても良い
f:id:chiita01:20170828225119p:plain


インストール完了!再起動します。
f:id:chiita01:20170828230216p:plain




起動しました。ログインも完了です。
f:id:chiita01:20170828230346p:plain


作成済みのシステムユーザでログインできるみたい
f:id:chiita01:20170828231211p:plain


すごい。今時だね。WEBでりそーすもにたりんぐができる。しかもかるい。

再起動とかドメイン参加等もここからできるっぽい。
f:id:chiita01:20170828231320p:plain


ログも見やすくかんたんにフィルタリングできる。f:id:chiita01:20170828231519p:plain


出力ログのうちどれかをクリックするとログの詳細が確認できる。
f:id:chiita01:20170828231608p:plain


うーんなかなかいけてるなあ。ディスクもモニタリングできる。f:id:chiita01:20170828231649p:plain


ターミナルまである。
f:id:chiita01:20170828231858p:plain



一応。SSHでログインテスト
当たり前だけどろぐいんできます。
f:id:chiita01:20170828231941p:plain



再起動してみます。
f:id:chiita01:20170828232224p:plainf:id:chiita01:20170828232338p:plainf:id:chiita01:20170828232411p:plainf:id:chiita01:20170828232413p:plain



わお、できましたね。
仕事でRHELの検証とかしない限りはCentOSでもなくFedoraを使おうかな。


なかなか良い。


おわり